OHEYAGO オヘヤゴー

【OHEYAGO オヘヤゴー】お部屋探しもスマホの時代

 

 

 

さあ、部屋を探さなくちゃ。

 

そう思っても、これがなかなか大変です。

 

情報誌、ネットをあさったり、不動産屋巡りをしたり。
そして、何度も内見を繰り返して、やっと賃貸契約へというのが今までの部屋探しの流れです。

 

情報誌やネット検索でよい物件を見つけても、空き物件かどうか分からない。
下手すれば、それが客寄せのおとり物件だったなんてことも。
不動産屋に問い合わせたら、『いちどご来店ください』。
そして質の悪い営業に当たれば、『ここは人気のある物件ですから……』と焦らせれ、急かされる。

 

正直、契約取りたいのはわかるけれど、客の立場からすると、これほどうっとうしいものはありません。
これから自分が住む部屋です。納得いくまで探したい。

 

逆に、そこまでこだわりはないという方もおられるでしょう。

 

短い間だから立地の便利さだけでいい。
そもそも部屋探しに自分の時間を多く使いたくないんだ……とか。

 

このあたりは、もうまさに十人十色の事情や都合があると思います。

 

そして、そういう顧客側のニーズが多様化している状況があっても、
なぜか部屋探しは昔ながらの手順が固定化していました。

 

しかし、このたび新たなサービス【OHEYAGO(オヘヤゴー)】が誕生しましたので、
ご紹介いたします。

 

セルフ型内見サービス OHEYAGO(オヘヤゴー)とは

OHEYAGOは、候補物件の内見(見学)を不動産屋の担当を同伴せずに自分一人で行えるようにしたサービスです。

 

手間がかかる不動産屋との日程時間調整が不要になり、自分のペースでお部屋探しが可能になりました。

 

これを可能にしているのは、スマートロックです。
スマートロックとはスマホ操作のみでスマートキーを入手して、これを使って開け閉めすることが可能な技術。

 

この技術により、スマホ1つで内見から申し込みまでを最速即日終了させることも可能な、
新しい部屋探しが提供できるようになったのです。

 

OHEYAGO(オヘヤゴー)のデメリットとメリット

このような画期的なサービスなわけですが、当然これまでの不都合が改善されて便利になった面もあれば、
新サービスゆえにまだ十分な厚みがなかったり、新たな不都合があったりもします。

 

総じて『 便 利 』になってはいるのですが、そのあたりもピックアップしてみます。

 

デメリット

情報不足になりがち

まず最初に出てくると思われるのが、少々情報不足にはなりがちなことです。
不動産業者の担当者が同行しない内見を売りにしているサービスなので、
すぐに確認できないという問題は起こります。
お部屋の情報にしても、サイトに載っているデータがすべてではありません。
細かいデータや近隣情報などを知りたいと思うときも出てくるでしょう。
しかし、一人で見に行っているので、その場では聞けません。
あとでメールなり電話なりでの問い合わせになってしまうというデメリットがあります。

 

物件数と、記載物件数の地域による偏り

まだサービスが始まって時間が経っていないというのもありますが、記載物件の総数が
少々少ない。また載っている物件数も、地域によって偏りがあるように見受けられます。
まだまだスマートキー対応ではない物件も多いため、数が増えないという事情もあるように思えます。
時間が解決してくれる話ではありますが、これもデメリットといえばデメリットでしょう。

 

クレジットカードが絶対必要

あと細かいところでは、クレジットカードがないとこのサービスは使えないというところでしょうか。
契約時だけでなく、初回内見の申し込み時に、内見保険として100円必要になります。
その支払いからクレジットカードが必要になります。

 

退会に関して

あとは退会に関して、少し手続きが面倒。
なぜか退会に関しては、ワンクリックではなくカスタマーサービスへの連絡になっています。
ホームページの問い合わせをクリックすると、よくある質問の中に『退会したいのですがどうすれば良いですか?
という項目があり、そこの中に問い合わせリンクがあります。
そこをクリックするとお問い合わせフォームに移って、そこから退会申請ができます。
電話番号もついているので、電話をかけても退会は可能でしょう。
ただ、少々手続きが面倒なのは否めません。

 

メリット

こちらは、とにかく自分の都合で動けるということに尽きます。
お部屋探しもセルフ内見もそうですが、可能な部分はユーザー都合で動けるように組まれているのが、
OHEYAGOの最大の売りになります。

 

契約できる部屋しかサイトに載っておらず、サイトに記載してある部屋ならば、必ず見ることができる。

 

内見一つに『空室確認→日程調整→店舗訪問→内見』という煩わしいステップも無視できます。

 

これがなくなるだけでも部屋探しに必要な労力はとても大きく変わるのです。

 


 

ご利用はこちら ⇒ セルフ内見型賃貸サイト【OHEYAGO(オヘヤゴー)】

 

 

このような流れでお使いいただけます

最短では1日で新しい部屋に入居することも可能になります。

 

@ お部屋を探す 

物件は日本地図の各地域別に区分されています。

賃貸を希望する地区をクリックして、物件を探してください。

 

物件を選択すると、このような画面が出てきます。

 

 

各物件には写真以外に次のような情報が記載されています。
(こちらの画像は一番右のスクロールバーでスクロールさせられます)




 

A 内見予約 

見学希望物件を決めるとカレンダーで日時を予約します。
予約はスマホから行い、即座に決定されます。
予約ができれば内見は確定です。もちろん、スケジュールの変更も可能です。

 

内見予約後には本人認証手続きを経て、スマートキーが送られてきます。
本人認証手続きは一般的には運転免許証、パスポート等の写真をスマホで送付して行われます。
そのスマートキーと事前にダウンロードした専用アプリを使って物件の開・施錠をいたします。

 

B 現地で内見 

予約した日時に物件まで行き、スマートキーで開錠/施錠して、部屋の内見を行います。
この時注意するべきは、不動産屋の担当が同行していないということです。
スマートキーの利用が初めてなど、OHEYAGOのシステムに慣れていない場合は、
内見予約は日中の方が良いかも知れません。何かあったときに問い合わせができます。

 

C 入居申し込み 

入居希望する場合、入居申し込みを行います。
その後、賃貸借契約を行って、手続き完了です。
それぞれの物件には管理している不動産名が載っています。
確認事項があれば、問い合わせも可能です。

 

まとめ

計画的にできる引っ越しもあれば、急な引っ越しもあります。

 

その時々で、顧客側のニーズが多様化している中、なぜか不動産の契約は
旧態依然のままでした。

 

OHEYAGOは、そこに新たな風を吹き込みました。
ニーズに応えて、もっと便利にもっと楽に。
そうして生まれたセルフ型内見サービスです。

 

あなたの引っ越しをもっと楽に──。

 

一度お試しになってみてはいかがでしょうか。

 

↓ ご利用はこちら ↓

 

楽な靴 レディース おしゃれ
ささみサロン 初心者

更新履歴